NEWSニュース

NEWSニュース

2021.02.18

セミナー

100億ブランドの事例から学ぶCRMセミナーを開催

株式会社電通ダイレクトマーケティングは、3月5日にオンラインセミナー『100億ブランドの事例に学ぶCRM~ワンランク上の顧客体験とは』を開催します。

 

 

健康食品や化粧品に代表される単品リピート通販は、2000年代の大手メーカーの通販参入に始まり、近年もECからの参入が続き、ますます活況を呈しています。特に昨年のコロナ禍におけるリアル店舗事業の危機は、顧客を直接購入へ導くダイレクト化を促進しました。そこで重要となるのが、リピーターやロイヤル顧客を増やしていく顧客との関係づくり(CRM)です。

 

「事業を開始して間もないため、既存顧客へのアプローチを始めていない」、「新規獲得優先でCRMに手を尽くしていない」、「教科書に沿ったCRMプログラムを行っているが、いまひとつ自信がない」
そのような課題がある方々に、CRM施策で大きく成長した企業による顧客との関係性作り、オンラインとオフラインを問わない本質的なCRM施策のノウハウを、電通ダイレクトマーケティングが提供する最新の事例を交えながらお伝えします。

 

消費者の在宅時間が増えた今、リピート率が上がりつつあります。顧客とのコミュニケーション活性化のヒントをぜひお持ち帰りください。

 

 

 

【実施概要】
セミナータイトル:100億ブランド事例に学ぶCRM~ワンランク上の顧客体験とは
日時:2021年3月5日(金)16:00~17:00
講師:株式会社電通ダイレクトマーケティング 事業コンサルティング2部長 末次 一子
(一般社団法人日本ダイレクトメール協会 DMマーケティングエキスパート講師)
対象:事業会社の宣伝・販促・マーケティングご担当者様
※本セミナーは広告主様限定です。弊社の競合となる広告代理店などの同業他社や個人事業主様、学生の方のご参加はお断りさせていただきます。
定員:100名様(抽選)   参加費:無料
申込締切:3月3日(水)
申込方法:下記URLにお申込みください。メールにて抽選結果をお知らせいたします。
申込URL:https://www.ddm-dentsu.co.jp/seminar/

 

【当日のプログラム】
●10年ブランド・EC参入ブランドの課題
●お客様のインサイトをとらえる、ロイヤリティ施策とは
●CRMに効くデータ分析とは(事業の見える化から、予測、クラスターまで)
●新たな顧客接点(LINEを活用した顧客育成の紹介)
●質疑応答
※プログラムは予告なく変更になる可能性があります。

 

【こんな方におススメ】
・新規獲得目的にWeb広告をメインとして展開しているが、顧客の継続に課題を感じている
・ダイレクト事業を始めたが売上が伸び悩んでいる。
・あらゆる施策をやり尽くして施策が飽和状態になり、何をしてよいかわからない

 

【講師紹介】
株式会社電通ダイレクトマーケティング 事業コンサルティング2部 部長 末次 一子
事業主・専業代理店、両方の立場でダイレクトマーケティングに長年従事。大手メーカーの通販事業立上げに複数携わり、会員数約300万人を超えるブランドに育成。引上げ~ロイヤル育成・休眠復活など、事業ライフサイクルのあらゆるフェーズや課題にて、CRMのプロジェクトマネージメントを行っている。一般社団法人日本ダイレクトメール協会DMマーケティングエキスパート講師。

 

(ニュースリリースはこちら)